おしゃれなパパ と呼ばれたい

休日にお気に入りのカジュアルスタイルで奥様、お子様と出かけたい。 授業参観やイベントに自信を持って参加したいと考えている、30代以降のパパさんのためのブログです。

【おしゃれなパパのワードローブ】「キルティングジャケット」編 (無印良品、ラベンハム、Traditional Weatherwear)

【おしゃれなパパのワードローブ】では、価格帯別でおすすめの服や小物を紹介します。

第二弾はコートと比べて気軽に羽織れ、防寒性も高い、「キルティングジャケット」から紹介します。

 お子様と冬の公園で一緒に遊ぶ際の防寒着に最適です。

 

以下、「キルティングジャケット」の簡単な説明です。

「キルティングジャケット」は元々イギリスで乗馬用のジャケットとして生まれました。軽さと保温性を併せ持つのが特徴です。

素材は、化学繊維(ポリエステル)が主ですが、ウール地で作られているものもあります。

 

上品なイメージがありますので、スーツの上から着ることもできますし、休日の防寒着として併用することができます。

(フード付きとフードなしがありますが、ビジネス用と併用する場合は、フードなしが良いでしょう。)

 

それぞれのコースのイメージはこんな感じです。

 

梅・・・5,000円以下(コストパフォーマンス重視。お子様と公園で遊ぶ時など、普段使い、近所を歩く際にどうぞ。)

竹・・・5,000円~15,000円(家族でお出かけの際にも安心して着用できるレベル。奥様にも安っぽいとは言われません。)

松・・・15,000円以上(竹レベルでは満足できない方へ。値段が高いので、まずは梅コース、竹コースのものを購入してからの購入がおすすめです。)

 

価格は全て税抜です。

 

<梅コース>

→今回は該当ありませんでした。

 

<竹コース>

・無印良品「保温中わたキルティング起毛ハーフコート 紳士」

価格 :9,240円

 
後述する松のラベンハム「DENHAM(デンハム)」と良く似ています。
高級感は「DENHAM(デンハム)」ほどはありませんが、
普段使いや家族でお出かけの際の着用には十分かと
思います。
 

 

<松コース>

3点取り上げます。

・ラベンハム「DENHAM(デンハム)」

金額:32,000円(表地:ポリエステル)

・ラベンハム「LEXHAM(レクサム)」

金額:42,120円(表地:ポリエステル)

・Traditional Weatherwear「WAVERLY / ウェーヴァリー」

金額:23,000円(表地:ポリエステル)

金額:39,000円(表地:ウール)

 

ラベンハムも、Traditional Weatherwearもイギリスのブランドです。

ビジネス用と休日用に併用するなら、「DENHAM(デンハム)」か

「WAVERLY / ウェーヴァリー」が良いと思います。

「LEXHAM(レクサム)」は細身で、スーツの上からの着用には

適していません。

 

「WAVERLY / ウェーヴァリー」は「DENHAM(デンハム)」より、

若干着丈が長めの印象でした。優劣はありませんが、

管理人の場合、「DENHAM(デンハム)」ではスーツの裾がはみ出してしまい、

購入を断念しました。

 

なお、管理人はこの冬、「WAVERLY / ウェーヴァリー」のウール地を

奮発して購入。愛用しています。保温性は抜群です。

ただし、若干重いです。(ウールのロングコートほどではありませんが。)

 

 

以上、【おしゃれなパパのワードローブ】 キルティングジャケット編でした。