おしゃれなパパ と呼ばれたい

休日にお気に入りのカジュアルスタイルで奥様、お子様と出かけたい。 授業参観やイベントに自信を持って参加したいと考えている、30代以降のパパさんのためのブログです。

【おしゃれなパパのワードローブ】「ニット帽」編 (ユニクロ、racal)

【おしゃれなパパのワードローブ】では、価格帯別でおすすめの商品を紹介します。

第三弾はニット帽(ニットキャップ)です。

 

ニット帽は頭を覆うデザインのため、防寒性が高く、また、派手なデザインでは

ないため、服装全体の印象の邪魔をしません。

 

また、髪型の乱れも隠してくれるため、休日の朝、家族で急に出かけることに

なっても、とりあえずの格好がつきやすいです。

(ずぼらな性格の管理人には重宝しています。)

 

それぞれのコースのイメージはこんな感じです。

 

梅・・・1,000円以下(コストパフォーマンス重視。お子様と公園で遊ぶ時など、普段使い、近所を歩く際にどうぞ。)

竹・・・3,000円~10,000円(家族でお出かけの際にも安心して着用できるレベル。奥様にも安っぽいとは言われません。)

松・・・10,000円以上(竹レベルでは満足できない方へ。値段が高いので、まずは梅コース、竹コースのものを購入してからの購入がおすすめです。)

 

価格は全て税抜です。

 

<梅コース>

ユニクロヒートテックニットキャップ」

 価格:490円(時期により変動)

梅コースはどうしてもユニクロが多くなります・・・

大きすぎず、小さすぎず、ほどよいサイズです。

保温性も高いので、冬場にお子様と公園で遊ぶ時に使用する際に

重宝します。色も豊富ですので、複数の色を購入してみるのがおすすめです。

帽子の色って、全体の印象におよぼす影響は大きいです。

マフラーと帽子の色をあわせると、統一感がでます。

 

<竹コース>

・racal(ラカル) ニットCAP「RL-15-781」

 価格:3,800円

 

racalは日本の帽子専業ブランドです。(所在地は東京。)

 

ニット帽だけでもいくつもの種類があるので、以下、公式ページの

リンクを貼っておきます。

www.rayline-co.com

 

上記に紹介したものが値段も手ごろでお勧めです。

ユニクロヒートテックニットキャップよりも小型です。

帽子の大きさにくらべ、窮屈感はさほどありません。

 

 

<松コース>

今回は該当ありません。

 

以上、【おしゃれなパパのワードローブ】 ニットキャップ編でした。