おしゃれなパパ と呼ばれたい -30代以降のパパさんのためのファッションブログ-

休日に奥様、お子様と出かける時に恥ずかしくないファッションをしたい、 授業参観やイベントに自信を持って参加したいと考えている、30代以降のパパさんのためのファッションブログです。旦那様におしゃれになってほしい!という奥様も参考になる情報を載せています。

書籍からおしゃれを学んでみる 「大人のための私服の教科書」

 今回紹介する本は、おしゃれを数値で表現することにより、「年齢に見合った、キメ過ぎず、程よくみんなから愛される、どこに出ても恥ずかしくない服装」を「自力」で行うことを目指す、「おしゃれの教科書」です。

 

大人のための私服の教科書

大人のための私服の教科書

 

 

この本では、服装の組み合わせを「K値」で表現しています。

最大値は10K(上下揃いのスーツ/礼服) 最低値は1K(パジャマ)とし、

(全身の服・小物のK値の総和)÷アイテム数で算出するK値で判断します。

 
著者の久保田氏によると、適度な「おしゃれ」は全体のK値が6K~7K程度との事。
 
その他、
 
・10Kの服は仕事と冠婚葬祭のみに着用できる。他の服との組み合わせはバツ。
 ただし、上着とズボンが分離して販売されているものは組み合わせ可。
 
・簡単にできるおしゃれな服の組み合わせ方法は、10Kのスーツから、パーツを
 取り替えて、K値を下げていき、適度なK値に収めていく方法。
 
・算出後の値が3k〜4kの組み合わせは避ける。
(例:Tシャツ+ 色落ちデニム+コンバースナイキのスニーカーの組み合わせ)
 
・無彩色(黒、白、グレー)は標準の値よりK値がプラスされる。
 
といった事が紹介されています。
 
前回管理人が着用した服装でK値を計算してみました。
 

 

osharepapa.hatenablog.com

 

・シャツ「無印良品 オーガニックコットンボタンダウンオックスフォードシャツ 」
→ K値「7」
・ズボン「GRAMICCI NN-PANTS(グラミチ ニューナローパンツ )」
→ K値「6」
・靴「ユニクロ ルメール スリッポン」
→それぞれK値「5」
 
3アイテムの合計値  18K / 平均値 約6K
 
レストランでの食事は少し厳しそうですが、
家族とお出かけぐらいなら、ちょうど良さそうです。