おしゃれなパパ と呼ばれたい

休日に奥様、お子様と出かける時に恥ずかしくないファッションをしたい、 授業参観やイベントに自信を持って参加したいと考えている、30代以降のパパさんのためのブログです。旦那様におしゃれになってほしい!という奥様も参考になる情報を載せています。

夏に長袖のシャツを着る。 そのメリットと着こなしのコツ

 

6月も半分を過ぎ、朝晩も暑くなってきました。

そろそろクーラーをつけ始めたご家庭も多いのではないでしょうか。

 

暑い日が続くと、仕事では半袖シャツにスラックスのクールビズスタイル、

家庭では半袖Tシャツ、ショートパンツで暑さをしのぐ・・・というパパさんも

多いと思います。

 

管理人は汗っかきで、肘や膝の裏側にあせもができやすい体質のため、

夏場でも長袖のシャツを着ることが多いです。

最初は仕方なく着ていた感じですが、いくつかのメリットに気づいてからは、

夏に長袖シャツを着ることにさほど抵抗を感じなくなりました。

 

メリット1:夏場の「冷え」に対処できる。

 

普段の生活を考えてみると、ショッピングモール、喫茶店、電車の中など、

意外と夏場でも体を冷やす場所が多いと思います。

ファミレス等では、冷房の冷たい風が直接あたることもしばしば・・・

いくら暑い季節とはいえ、冷たい風に長時間あたることは決して体に良いとは言えません。

 

メリット2:夏の直射日光の悪影響を防ぐ

 

逆に、炎天下の公園で子供と遊んでいると、強い日差しに肌が赤くやけどしたようになることがあります。最近は紫外線の悪影響が多く知られるようになりました。

長袖のシャツは直射日光を防いでくれます。

 

 

とはいえ、暑い季節に長袖シャツを着るなんて!と、抵抗のあるパパさんも多いと思います。ちょっとしたコツをご紹介します。

 

・シャツの色や素材で清涼感を出す。

 

夏用のシャツで有名なのは、麻素材で通気性のある「リネンシャツ」。

ユニクロのプレミアムリネンシャツ(税抜き 2,990円)が格安でデザインも

良いので、おすすめです。

f:id:osharepapa:20160618010807j:plain

出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/164218

 

また、春用のシャツを流用する場合は、生地が少し分厚いことがあります。

薄いブルーのシャツを選んで、清涼感を出すと良いでしょう。

 

 

 

・袖を腕まくりし、ショートパンツと合わせてみる。

f:id:osharepapa:20160618005406j:plain

出典:http://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/style/8616

 

この季節は、ワイシャツを腕まくりするパパさんもいらっしゃるでしょう。

休日に着るシャツも、腕まくりして着てみましょう。

ちょっとしたことですが、半袖シャツと同じような清涼感が出せますよ。

 

また、長袖シャツは意外とショートパンツ、サンダルとの相性がいいです。

ユニクロの写真に良い見本がありましたので紹介します。

 

Tシャツ・ショーツパンツ・サンダルの組み合わせだと、「だらけた休日のお父さん」に見られやすいですが、上をTシャツからシャツに買えるだけで、「おしゃれなパパ」になれますよ。