おしゃれなパパ と呼ばれたい -30代以降のパパさんのためのファッションブログ-

休日に奥様、お子様と出かける時に恥ずかしくないファッションをしたい、 授業参観やイベントに自信を持って参加したいと考えている、30代以降のパパさんのためのファッションブログです。旦那様におしゃれになってほしい!という奥様も参考になる情報を載せています。

ニット、セーターを着るためのインナーTシャツ(ユニクロ、グンゼ SEEKシリーズ)

(2016.1.9 一部加筆しました。)

(2017.11.3 SeekTシャツの着用の感想を加筆しました。)

 

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

2017年 1回目の記事は「ニット、セーターを着るためのインナーTシャツ」です。

 

地味な話題かもしれませんが、私が今まで参考にしていたブログ記事にも

あまり取り上げられることがなかったので、今回取り上げることにしました。

 

目的にあったインナーTシャツをそろえておくと、服の着こなしが楽になります。
興味のある方はぜひご覧ください。

 


・ニットやセーターを着るとき、インナーTシャツがはみ出して見える悩み

 

以前、ユニクロで期間限定で販売されていた「メッシュセーター」が
とてもシンプルで使いやすかったので、今でも大切に使用しているのですが、

 

 

f:id:osharepapa:20170108003931p:plain

 

 

「セーターの下に着る、インナーTシャツがはみ出して見える」問題を抱えていました。

 

セーターのデザインはシンプルでとても着やすく家族からも好評なのですが、セーターの下に着ているTシャツがどうしてもはみ出してしまい、どうも不格好なのです。
(妻からもカッコ悪いと指摘を受け、悩んでいました。)

 

最初は、クールビズの時に着用していたVネックTシャツを着てみたのですが、Vネックの幅がセーターの襟の幅より狭い部分があり、そこが部分的にはみ出していました。

 

下に何も着ないのは、メッシュセーターの性質上素肌が見えてしまうので、おしゃれ以前の問題となるので×。

 

悩んだ末、妻に聞くと、女性用のインナーTシャツはセーターの下に着ることを想定した、ネックの幅が広めのものが一般的に販売されているとのこと。男性用にはないのか?と逆に質問されてしまいました。

 

そこで、しばらくインターネットと実店舗を探し回り、ようやく紹介できるものを見つけました。


<ユニクロのエアリズム、ただし難点があり。>
まず探したのはユニクロのエアリズム シームレスと呼ばれるものです。

・ユニクロ MEN エアリズムシームレスVネックT(半袖)
定価:¥1,500(税抜)

 

f:id:osharepapa:20170108003752j:plain

www.uniqlo.com


ユニクロで通常販売されているVネックシャツより、ネック部分の幅は確かに
広いのですが、この商品、今回の目的を考えると、難点が2点あります。

 

・あくまでワイシャツの下に着るTシャツのため、商品展開が半袖しかない。
 → 冬場、ニットやセーターの下に着るには長袖(5分丈~9分丈くらいがベスト。袖    が長すぎても、セーターの下から見えてしまうので、恰好悪いです。)


・化繊100%のため、着る人によっては、着心地に慣れない人がいるかもしれない。
 (ただ、こちらは好みの問題なので、化繊100%の方がいいという人もいらっしゃるかもしれません。)


ということで、管理人の私見では、ニット、セーターを着るためのインナーTシャツの選択肢には入りますが、ベストの選択ではない、という結論です。

ただ、これから商品展開が増えていくかもしれませんので、これからに期待です。

 


<GUNZEの専用Tシャツ「SEEK」は、現状ではベストの選択。ただし価格が高め。>

 

続いて探したのは、国産の下着メーカーグンゼの「SEEK」シリーズ。
日本のシームレスタイプ下着の元祖です。

 

2016年末時点で、相当数の顧客の声を研究したのか、
細かいところまで配慮が行き届いた商品展開になっていました。

今回の目的で使えそうなのが、

 

・SEEK(シーク)【HOTMAGIC】Uネックロングスリーブ(襟ぐり広めタイプ)

定価 3,500円~4,000円(税抜)

 

f:id:osharepapa:20170108004727j:plain

 

www.gunze-store.jp

 

この商品、以下の3点の特徴を備えており、今回の目的と合致します。

 

・ネックの幅が広い。(実物を見ましたが、ほとんどポートネックでした。)

・袖が9分丈でセーターの袖からはみ出さない。

・綿が含まれており、着心地を考慮している。(化繊と綿の混合です。)

 

・今回の目的外の商品ですが、今年の春夏に購入予定が、
 以下の2点です。

 

・SEEK(シーク) ポートネックTシャツ EE2812
定価:2,800円(税抜)

f:id:osharepapa:20170108004228j:plain

 

www.gunze-store.jp

 

・SEEK(シーク) UネックTシャツ EE2715
定価:2,800円(定価)

 

f:id:osharepapa:20170108004945j:plain

 

www.gunze-store.jp

 

いずれもTシャツ、ポロシャツの下に着ることを想定したインナーTシャツです。

ポロシャツはともかく、Tシャツの下にTシャツを着ることに、最初は???の
管理人でしたが、状況によっては、

 ・高価なTシャツが直接体に触れないため、長持ちする。
 ・冷房対策(2枚重ねで冷房から体を守る)

ということで、需要があるようです。

 

試しに百貨店に買いにいこうとしましたが、シーズン外ということで、数か月後の入荷とのことでした。

 

(2017.11.3 追記)

今夏に、上記のポートネックとUネックをルクアイーレの伊勢丹コーナーで購入。

ポートネックは首まわりが開きすぎるのが、少し抵抗がありました。

 

一方、Uネック(EE2715タイプ)は広すぎず、狭すぎずの良いバランス。

夏のポロシャツの下着として大活躍してくれました。

 

EE2715タイプは、Amazonでも通販取り扱いがあります。

 

 

 

とはいえ、下着1枚に3,000円~4,000円も出せないよ!という方もいらっしゃるでしょう。

 

・SEEKシリーズの廉価版がYGシリーズ。イオン等の大型スーパーでも販売されているし、Amazonでも直売サイトあります。


あまり知られていませんが、SEEKシリーズには、YGシリーズという廉価版があります。

SEEKシリーズは伊勢丹、大丸などの百貨店向け、YGシリーズはイオン等の大型スーパー向けです。

 

現在管理人が愛用しているのは、最寄りのイオンで購入した、

・YG CUT OFF WARM TYPE Vネック9分袖シャツ
 定価:1,900円(税抜)です。

 

f:id:osharepapa:20170108004303j:plain

 

先に紹介した、(襟ぐり広めタイプ)ほどではありませんが、
十分に広いため、ニット、セーター用の下着として十分活用できます。


シャツの性質上、体形のラインがほぼそのまま、出てしまうため、体形に自信のない方は、通常より、1サイズ上を選択すると良いでしょう。
(174cm、70kgの管理人でLサイズを選択しています。)

 

Amazonでも購入できます。

 

(グンゼ)GUNZE YG COTTON100% ダブルホットシリーズ/  Vネック9分袖シャツ YV0209N 97 ブラック M

(グンゼ)GUNZE YG COTTON100% ダブルホットシリーズ/ Vネック9分袖シャツ

 

 

色の選択はSEEKほど多くありませんが、試しに1枚購入、には良いと思います。

 

袖は短い方がいい! というかたは5分丈もあります。

 

 

(グンゼ)GUNZE YG CUT OFFシリーズWARM/  Vネック5分袖シャツ YV1711 97 ブラック M

(グンゼ)GUNZE YG CUT OFFシリーズWARM/ Vネック5分袖シャツ

 

 

 

以上、長文になりましたが、参考にしてみてください。