おしゃれなパパ と呼ばれたい

休日に奥様、お子様と出かける時に恥ずかしくないファッションをしたい、 授業参観やイベントに自信を持って参加したいと考えている、30代以降のパパさんのためのブログです。旦那様を改造しておしゃれにしたい!という奥様も参考になる情報を載せています。 当ブログはAmazon アソシエイト・プログラムに参加しています。

家族の前で堂々とミリタリー(軍もの)のファッションを取り入れたいパパの方へ 初級編(オアスロウ(orSlow)ベイカーパンツ/ファティーグパンツ)

軍服から着想を得た、ミリタリーファッション。

無駄のない、シンプルさや機能性の高さに憧れをもつ方も多いと思います。

管理人も大好きです。

 

半面、女性の視点からみると、「服が汚い!」「着る場所を選べ!ここは戦場じゃない!」とツッコミを入れられやすいファッションでもあります。

 

今回は家族の前で堂々とミリタリーファッションを取り入れるにはどうすればいいか、

考えてみました。

 

今回は初級編です。

 

1.まずはズボン(パンツ)から取り入れる。

 

ミリタリーというと、まず、上着から取り入れたくなります。

 

f:id:osharepapa:20170808001601j:plain

 

 気持ちはわかりますが、上着は良くも悪くも目立ちますので、まずはこらえて、ズボン(パンツ)から取り入れてみましょう。

 

 

2.装飾・ポケットがあまりないものを取り入れる。

 

ミリタリーファッションで有名なズボンは「カーゴパンツ」だと思います。

 

f:id:osharepapa:20170808002533j:plain

 

緩めのサイズ、ポケットの多さが、いかにも作業着、といった感じです。

機能性が高いので、家の中で軽作業をするときには本当に便利です。

 

でも、家族とお出かけする時の服としては、やや不向きかと思います。

 

今回紹介したいのは、「ファティーグパンツ」。

別名「ベイカーパンツ」「ユーティリティーパンツ」と呼ばれ、

軍隊で雑役用(戦闘服ではなく、作業服として)に使用されていたものです。

 

f:id:osharepapa:20170808004612j:plain

 

 

特徴は

・装飾があまりなく、シンプル。

・ややゆったりで動きやすい。

 

今回おすすめするのは、日本のブランド「オアスロウ(orSlow)」の

ファティーグパンツ。幅広のワイドパンツですが、きれいなシルエットが出るように

調整されています。(このズボンは、ジップフライではなくボタンフライです。ご注意ください。)

 

 

 

スリムタイプも販売されています。ワイドパンツに抵抗ある人はこちらがおすすめ。

 

f:id:osharepapa:20170808004650j:plain

 

 

 

スリムといっても、ピチピチではなく、かなり余裕があるので、着る人の体形を

選びません。(ウェストはややゆったりですが、腰に調整用のボタンがあるので、

ウェストを締めることができます。)

 

 

 

Amazonでも販売されていますが、梅田近辺では「グランフロント大阪」の「Bshop」というお店が豊富に取り扱いがあります。比較的高額(15,000円くらい)のズボンですので、店舗で実際に試着されることをおすすめします。

 

3.ミリタリーものは「白シャツ」と「白スニーカー」で合わせてみる。

 

上記のファティーグパンツは、「白シャツ」と「白スニーカー」との相性がとても良いです。 お手持ちのシャツとスニーカーで試してみてください。