おしゃれなパパ と呼ばれたい

休日にお気に入りのカジュアルスタイルで奥様、お子様と出かけたい。 授業参観やイベントに自信を持って参加したいと考えている、30代以降のパパさんのためのブログです。

手持ちの靴を安くカスタマイズ! コンバースの靴ひもを「丸ひも」に変えてみる その1

おしゃれなパパと呼ばれるためには、 服にお金をかけた方が良いのか?

 

もちろん服にお金をかけることができれば、それに越したことはありません。

 

しかし、お子様がいるパパの方々には、服にお金をかけることが難しいことも

ありますよね。

 

「カスタマイズ編」では少しのお金で手持ちの服をおしゃれに見せるコツを

ご紹介します。

 

まずは、靴のカスタマイズです。

予算は約500円程度です。

以下の記事で紹介したコンバースの靴を例にあげます。

osharepapa.hatenablog.com

 

手順は簡単です。

コンバースの靴ひもを片方外して、長さをはかり、メモする。

(靴の種類にもよりますが、おおむね120cm~160cmの範囲だと思います。

 

・外した靴ひもとメモを最寄りの靴屋さんに行く。(ABCマートなど、他イオンモール等のショッピングモールにある靴屋さんだと良いと思います。)

 

・靴ひものコーナーへ行き、同色系の丸ひもを探し、購入する。

 ひもの太さは靴屋にあるブーツ等の丸ひもの太さを参考にする。

 (管理人は革靴用の細い丸ひもではなく、やや太さのある丸ひもを買いました。)

 長さは以前のひもが長いと感じたら、少し短めの長さを選ぶ。

コンバースの靴ひもはやや長めが多いようです。管理人はよく余ったひもを踏んで

 危険でしたので、少し短めのひもを購入しています。)

 

コンバースの靴ひもをまず片方付け替えて、元のひもをつけた靴と比べてみる。

 

管理人はオールスター Hi(ブラックモノローム)の靴ひもを丸ひもに変えましたが、

見栄えが良くなったうえ、靴ひもを結ぶ時の滑りが良くなり、満足しています。

 

他にもおすすめの理由があります。次回の記事で紹介します。