おしゃれなパパ と呼ばれたい -30代以降のパパさんのためのファッションブログ-

休日に奥様、お子様と出かける時に恥ずかしくないファッションをしたい、 授業参観やイベントに自信を持って参加したいと考えている、30代以降のパパさんのためのファッションブログです。旦那様におしゃれになってほしい!という奥様も参考になる情報を載せています。

【おしゃれなパパのワードローブ】 マフラーを選んでみよう。(ユニクロ、無印良品、ジョンストンズ)

【おしゃれなパパのワードローブ】では、価格帯別でおすすめの商品を紹介します。

第一弾は冬場の必需品。マフラーから紹介します。

 

それぞれのコースのイメージはこんな感じです。

 

梅・・・3,000円以下(コストパフォーマンス重視。お子様と公園で遊ぶ時など、普段使い、近所を歩く際にどうぞ。)

竹・・・3,000円~10,000円(家族でお出かけの際にも安心して着用できるレベル。奥様にも安っぽいとは言われません。)

松・・・10,000円以上(竹レベルでは満足できない方へ。値段が高いので、まずは梅コース、竹コースのものを購入してからの購入がおすすめです。)

 

価格は全て税抜です。

 

<梅コース>

ユニクロヒートテックニットマフラー」

 価格:990円(時期により変動)

管理人は肌が弱く、ウールマフラーのチクチクした感じがとても苦手です。

ユニクロヒートテックニットマフラーは暖かく、チクチク感も少ないため、

毎年愛用しています。色も豊富ですので、おすすめです。

色はライトグレー/ネイビーあたりが良いと思います。

 

<竹コース>

無印良品「カシミヤ大判ストール 70×200cm・グレー」

 価格:5,900円(時期により変動)

ストールという名前ですが、大きめのマフラーというイメージで良いと思います。

サイズが大きいマフラーは、重さがあるものが多く、首に巻くと、ややストレスに感じる場合があるのですが、この商品は生地が薄いため、普通のマフラーのように巻いても

重みによるストレスを感じません。

 

HPでは女性のモデルさんが巻いていますが、男性が巻いても違和感はありません。

実際、管理人は実店舗で見に行ったところ、多くの男性が試し巻きしていました。

ネットでは品切れ状態ですが、実店舗ではまだ在庫があるようです。

(大阪近郊にお住まいの方は、梅田のグランフロント店がおすすめです。)

カシミアは高級素材ですが、100%でこの値段はお得だと思います。

 

<松コース>

・Johnstons of Elgin(ジョンストンズオブエルガン)「カシミアマフラー」

  価格:22,000円より

 

スコットランドでカシミアマフラーの原毛加工~製品生産を一括で行う、

ジョンストンズ社のマフラーです。

値段は高いですが、品質は抜群に良いと思います。

(梅田の阪急メンズ大阪1Fで取扱いがあります。ぜひ一度試し巻きしてみてください。)

 

正直、奥様に無断で購入したことが判明したら、注意されるどころか、取り上げられてそのまま奥様に使用されてしまい、返してくれなくなるレベルです。

(実際同社のマフラーは女性にも大人気です。)

おすすめはグレーのチェック柄です。

 

以上、【おしゃれなパパのワードローブ】 マフラー編でした。