読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれなパパ と呼ばれたい

休日にお気に入りのカジュアルスタイルで奥様、お子様と出かけたい。 授業参観やイベントに自信を持って参加したいと考えている、30代以降のパパさんのためのブログです。

家族の方から服がダサいといわれないための心がけ(肌着のシャツは「白」以外にしてみましょう。)

今回はおしゃれなパパと呼ばれるよりは、「ダサい」パパと呼ばれないための

ちょっとした心がけをご紹介したいと思います。

 

1.肌着のシャツは「白」以外にする。(グレーやベージュがおすすめ!)

 

仕事では、ワイシャツの下に肌着のシャツを着ますよね。

肌着の色はなんとなく「白」にしていませんか?

 

奥様やお子様からは、仕事から帰って、シャツを脱いで白シャツ姿になった

パパを見て、「パパ、おじさんになってる!ダサい!」と思われているかも

しれません。

 

肌着の色を白以外の色に変えてみましょう。

f:id:osharepapa:20160730003019j:plain

写真はユニクロの「スーピマコットンフライスVネックTシャツ(グレー)」です。

これだけでかなり印象が異なりますよ。

 

ちなみに同商品にはベージュもあります。

 

 

f:id:osharepapa:20160903003813j:plain

シャツから透けない色ですので、肌着の透けが気になる方にはおすすめです。